あらすじ

東京でいま一番アブない街、愚連街―― 大火災に見舞われた帝ニュータウンの住民が多く避難する帝アリーナに、ケイの共犯者カメレオン率いる犯人集団が襲撃してくる。警察はドームをシェルター化し閉鎖するが、カメレオンの真の狙いは閉鎖されたドーム内に猛毒ガスを充満させ避難住民を大虐殺することだった! 計画を知ったマハルは最後の力を振り絞り一人で犯人たちに反撃を開始するが――!? その頃、シーマはケイとのタイマンを続けていたが、シーマを煽り続け内面をエグるケイ。苛立ったシーマはとうとう一線を越えてしまう――! 切ない結末の愚連街第弐部ファイアーバグズマエストロ最終巻!