あらすじ

危険な男、その名は“大久保”。郁也(ふみや)との戦いに決着をつけ、鮎美との絆をさらに深めた龍二。嵐は去ったかのように思われたがそうではなかった。鬼爆への復讐に燃える極東の朝倉が恐るべき計画を実行していたのだ。その計画とはある男を鬼爆にぶつけること。そしてある男とは……。