reread
また読みたい
フォロー
17歳、高校2年生の能代は転入したクラスで、一人周囲になじまない真田と出会う。いじめではなく、自分から距離をとっている真田。なぜか気になる能代は、真田についてのある噂を聞く。「あいつ、ホモって噂じゃん。」──。とくべつでも何でもない、誰にでもありうる。でも、きっとあなたの未知に触れる青春恋物語、第1巻です。
恋愛なんてしたことがない高2男子・能代は、ゲイだという同級生の真田と出会って「好き」について考えるように。真田に恋するあゆみ、能代を好きだと言う1年生の誠人たちを交えての毎日で、能代はいろんな「好き」を知っていく。そして、能代が気づいた自分の中の「好き」とは――。人が人を好きになる気持ちには、「ふつう」も「とくべつ」もなくてただ大切な「好き」があるだけ。そう思える青春恋物語、第2巻です。
能代を意識してしまう真田、真田を見つめるあゆみ、能代に恋する誠人、そして能代は初めて付き合うということを経験する。誰もが誰かを純粋に好きなだけなのに、いつも何かが好きを阻む。17歳の心は、この空のようにめまぐるしく揺れ動く。この「好き」は特別なんだけど、「特別」じゃない。青春恋物語、最終巻です。