あらすじ

自衛隊がタイムスリップしたのは西暦1600年、すなわち天下分け目の決戦「関ヶ原」前夜だった。戦いが歴史通りに進むなら、西軍は必ず負ける。しかし、すでに歴史を変えてしまった彼らが、もし、歴史のミスを修正するために送り込まれているのだとしたら…?石田三成と出会った自衛隊は西軍参加を決意する!!