あらすじ

関ヶ原では生き残るために戦った自衛隊、今後は米軍を壊滅させるため、命を捨てる覚悟で戦う!豊臣対徳川の合戦は刻一刻と近付く。徐々に大阪城を包囲し始めた徳川方40万の先鋒隊、それに対して豊臣軍10万の兵が迎撃にあたり、勝敗の行方は明らかだったが、豊臣方では自衛隊が砦を構え防御線を完備する!!