あらすじ

北海道の山奥で、絶滅したはずの野生の狼とともに育った少年がいた。彼の名は陽太。家族と離れ、大自然に囲まれて狼を家族とし、狼としての生を送ってきた。そんな陽太と友達になった美少女はるか。はるかは陽太たちを狙う人間の魔手から彼らを守ろうとする。