あらすじ

街中で飢えていた自らを神と名乗る少女エルニにごはんをおごったら、「お礼に守護霊を憑けてやろう」と指輪を渡された南条忍。ある朝目を覚ますと、突然の隣に見知らぬ金髪巨乳さんが眠っていた……。「私は忍さんの奴隷です」ルナと名乗った彼女は行く当てがなく、成り行きで忍の家に住むことになるのだが――。