icon_reread
また読みたい
フォロー
戦国ヴァンプ(1)
幼なじみのはじめと勉強していた女子高生ひさきは今川義元の下にいる占い師に導かれて戦国時代に――。彼女を庇護してくれたのは、京の権力者・三好長慶。長慶を信じられず京の町に逃げたひさきは賊に襲われ…そんな彼女を偶然、助けた織田信長は瀕死の重傷を負う。天下を獲るはずの信長が死にかけて動揺するひさきは長慶に助けを求めた。長慶は信長の首に噛みつき…信長は吸血鬼として生まれ変わったのだった。
戦国ヴァンプ(2)
タイムスリップしたひさきは、桶狭間に! 吸血鬼になった信長の性格は天然から凶暴になり、ひさきは血を吸われてしまう。人のよい部分も残った信長は二重人格に…。ひさきと共にタイムスリップした、はじめは後の家康・松平元康に似ていたため元康として生きることに…。そして、力が欲しくて吸血鬼にしてほしいのに吸血鬼になれない秀吉は人狼に挑み噛まれてしまった!? 人ではないモノが跋扈する戦国で王になるのは誰だ!?
戦国ヴァンプ(3)
タイムスリップしたひさきは、桶狭間に! 吸血鬼になった信長の性格は天然から凶暴になり、ひさきは血を吸われてしまう。人のよい部分も残った信長は二重人格に。ひさきと共にタイムスリップした、はじめは後の家康・松平元康に似ていたため元康として生きることに…。そんな中、連続する三好一族の暗殺。それは、残忍な吸血鬼狩り…!? 生死をかけた政治と思惑が交差する…。三好元長の最期&長慶と松永兄弟の出会いの物語も収録!
戦国ヴァンプ(4)
松永兄弟と長慶に恨みを持つ化け物の子・三好義継。彼の罠によって将軍・義輝暗殺の罪を着せられたひさき。ひさきを救い出そうとした長頼は兄弟の死に疑問を感じる三好義興によって胸を貫かれる。長頼を失ったことにより、「誰も死なないように」という希望はきれいごとなんだと実感したひさき。そんなひさきへの恋心が加速する信長は、死んだ長頼に敵わないと言われて懊悩する。2人は天下獲りを決意するのだが…。
戦国ヴァンプ(5)
明智光秀と名乗る男は、深傷を負いつつも生き残った長頼だった! 長頼との再会を喜ぶひさきに、信長は「会わせたくなかった…」とつぶやく。 ひさきの体調がすぐれないのは、信長に血を吸われ人外になりつつあるためだというが…!? 一方、悪意のタネを撒き続ける三好義継。 悪意の芽は育ち…ついに本能寺へ! 信長は本能寺で死んでしまうのか…ひさきとの恋の行方は?