reread
また読みたい
フォロー
ゼロから始める魔法の書(I)
『魔術』が普及し、しかしまだ『魔法』を知らなかった時代。”獣堕ち”と蔑まれる半獣半人の傭兵は日々、魔女にその首を狙われていた。人間になることを夢見る彼はある日、森で美しき魔女と出会い――。電撃文庫が贈るファンタジーの最高峰、ここに開幕!
ゼロから始める魔法の書(II)
世界には魔女がいて『魔術』が普及していた。そして、世界はまだ『魔法』を知らなかった。半獣半人の「傭兵」は、人間の姿に戻すことを報酬として稀代の魔女・ゼロの護衛をしつつ、【ゼロの書】を探していた。書の在り処を知るという魔女・アルバスと出会いその街へと向かう一行だが、到着した時には何者かの襲撃を受け、街は滅ぼされていた。そしてゼロと傭兵も何者かに襲われて――!?
ゼロから始める魔法の書(III)
世界には魔女がいて『魔術』が普及していた。そして、世界はまだ『魔法』を知らなかった。【ゼロの書】を探す、半獣半人の「傭兵」と稀代の魔女・ゼロは書の在り処を知る魔女・アルバスと出会いその場所へ向かう。しかし、そこにはゼロの同胞「十三番」の魔法が仕掛けられており3人は十三番のもとへと召喚される。十三番との会話の果てゼロと行動をともにするのをやめた傭兵にはぐれ魔女の魔の手が迫り――!?
ゼロから始める魔法の書(IV)
「十三番」が国内の魔女を大量殺戮しようと企んでいると知ったアルバスは、魔術そのものを無くすことで、魔女を守ろうと思い立つ。そのためにはゼロの協力が必要で、傭兵は再びゼロの元へ向かおうとするが――。
ゼロから始める魔法の書(V)
世界には魔女がいて『魔術』が普及していた。そして、世界はまだ『魔法』を知らなかった。半獣半人の「傭兵」と稀代の魔女・ゼロは魔女の虐殺を企む「十三番」を倒し、和解することに成功した。一方、魔法を封印する儀式の準備をするアルバスのもとにはそれを阻止せんとするはぐれ魔術師が集まっていた。傭兵、ゼロ、そして十三番は手を組みアルバスを守ろうと駆けつけるが――!?第20回電撃小説大賞《大賞》受賞作を、俊英・いわさきたかしがコミカライズ! ハードな世界を、魔法とラブコメで駆け抜ける(!?)、爽快ファンタジー 第5巻!
ゼロから始める魔法の書(VI) 獣と魔女の結婚ごっこ
TVアニメが大好評放送中の『ゼロから始める魔法の書』コミカライズ最終巻! ウェニアス王国を救った傭兵と魔女は、次なる街へと旅立っていた。 そこで道中、結婚式の行列に出会うが、 何故か傭兵は急いで隠れて――? 原作小説1巻と2巻を繋ぐ、特別掌編!