03/05(金)まで
読める!
icon_reread
また読みたい
フォロー
リクエストをよろしく(1)
売れない芸人・ソータの爽快ラジオパーソナリティ物語! 「こいつにはラジオの才能がある。」売れない芸人・朝日屋颯太(あさひやそうた)は相方に逃げられ仕事がない! そんなある日、半年ぶりに現れた元相方が放送作家になって美人ディレクターを連れてきた。2人の手引きで颯太はラジオ業界に足を踏み入れるが…!? 超マイペース男とくせ者だらけのラジオ局の爽快ラジオ群像劇!!
リクエストをよろしく(2)
売れない芸人・朝日屋颯太は、放送作家になった元・相方の水無月に誘われラジオ業界に足を踏み入れた。ラジオ業界初心者の颯太は、大御所の長寿番組に生登場のチャンスを得るが、緊張でガチガチ。しかし、持ち前の超マイペースな性格からファミレスにいるかのようにしゃべり出し、最後にはカメラもないのに踊りだしていた。「なんか変なヤツ」制作サイドに不思議な印象を残した颯太は、新たに音楽番組の新企画をもらい――? 「まさかまた水無月の書いた脚本演れるコトになるとはな」超マイペース芸人と屈折放送作家、クール系ディレクターに、つっけんどんミキサーと片思いアイドル。くせ者だらけの、爽快ラジオ群像劇 第2巻!
リクエストをよろしく(3)
超へこたれない系芸人・朝日屋颯太(あさひやそうた)と、屈折放送作家・水無月(みなづき)の凸凹ラジオ奮闘記! ラジオ業界初心者ながらも超マイペースさが功を奏してレポーターの仕事が入り始めた颯太。元・相方の水無月も放送作家として組めることになり2人の“新たな現場”が動き出す。そんな折、おとぼけアイドル・チーコは自身のMC番組が打ち切りとなり落ち込むが、その素顔を知るのはつれない音響スタッフの松戸(まつど)だけであった――。「よかった松戸くんで」――オフの声。くせ者だらけのラジオ群像劇第3巻!
リクエストをよろしく(4)
超へこたれない系芸人・朝日屋颯太と、やさぐれ毒舌アイドル・星野チーコがタッグを組むことになり…!? 番組のレポーター中に、看板番組終了でやさぐれ気味のアイドル・ チーコに出くわした颯太。勝手にオフのアイドルに絡むソータの天然さと良い子ちゃんキャラが剥がれたチーコの毒舌は、絶妙にうまく絡み合い、意外と“ハマった”。それを見た雪室や水無月は2人を呼び出し、生放送の深夜番組をやってもらうと告げる。驚く2人だったが、時間帯は“日曜深夜”。一番聴取者が少ない時間帯で、ポンコツ芸人とやさぐれアイドルの深夜の舞踏会がはじまる―――。
リクエストをよろしく(5)【ebookjapan限定特典付】
【ebookjapan限定!「リクエストをよろしく」×「夏雪ランデブー」描き下ろしコラボ漫画ペーパー特典『街頭インタビュー編』を収録!】超マイペース芸人・ソータとやさぐれ毒舌アイドル・チーコの深夜番組『23時すぎのシンデレラ』。始まったはいいものの、先輩として番組を引っ張ってくれていたチーコが体調不良で無期限休養となってしまう。プロデューサーの雪室は、ソータの元相方の水無月(現・放送作家)に、チーコの代打を持ちかけるが、水無月の口から出た答えとは――。コンビ解消されたソータが、わけも分からず覗いたラジオ業界。ポンコツながらもけんめいに喋り続けた彼が迎えた景色とは――? 超マイペース芸人・ソータと屈折放送作家・水無月のラジオ物語、ついに完結。