あらすじ

余命1年と、残された人生がわずかな時を生きる岬。しかし、そんな岬はレイとついに両思いになった。病におかされながらも、生きる希望を「レイとこの先も生きたい」と強く願うようになった。この先、何年先も、レイと一緒に生きていたいから…。だが、そんな時出会った少年・キョウ。キョウはレイの弟だというが、なぞの敵意を見せる。彼の真意がわからず戸惑う岬に、キョウがある事実を口にする…――。