また読みたい
フォロー
高校2年生の桜木莉乃は、中学からの仲良しグループの男子・桐谷蓮が好き。モテる桐谷に、自分の性格も身体も好きになれない莉乃は、気後れしてばかり。 ――女友達のままでいいんだ、本当の私を知って、嫌われたくないし―― 諦めようとしても、桐谷が「かわいい」「オレのことどう思ってる?」と思わせぶりなことばかりするから、やっぱりこの恋、止められなくて…! 好きな人には、本当の自分を知ってほしい。けど好きな人だから、一番勇気が欲しい――! 「10万分の1」――ピュアラブの名手・宮坂香帆が挑む、残酷で幸福な運命の物語。
ずっと互いに片想いしていた桐谷蓮と桜木莉乃は、2年越しの想いが実って、ようやく付き合いはじめることに。一緒に登校して、名前で呼び合って、はじめてのキスをして…… やっと恋人同士になった二人だから、毎日が初めての連続でドキドキ、ふわふわ。そんななか、ずっと莉乃に想いを寄せてきた幼なじみの年下男子・橘裕人が剣道部に入部。「桐谷先輩に簡単にかっさらわれてたまるかよ」全部員の前で堂々と桐谷に闘いを挑んで――!? ――恋って、一筋縄じゃいかない。だけど、ふたりならなんでも乗り越えられるよね…… ――そんな気持ちとは裏腹に、体に力が入らなくなった莉乃は、桐谷の前で突然倒れてしまい…!? ――まだ誰も、私自身も気付かない。少しずつ、でも確実に私の身体は手も足も、まったく動かせなくなる… この病いの名は、ALS―― ピュアラブの名手・宮坂香帆が挑む、残酷で幸福な運命の物語、第2巻。
──キミと話していたい、歩いていたい、笑っていたい… この願いにタイムリミットがあるなんて、思ってもみなかった── 両想いになって幸せな莉乃と蓮。順調な恋とは裏腹に、莉乃は身体を思い通りに動かせなくなる時間が増えていた。そんな自分の症状について調べはじめ、ALS――筋萎縮性側索硬化症の可能性に行き着く莉乃。全身が動かなくなって、食べることも、話すことも、できなくなる病気――? 不安と恐怖から、莉乃は桐谷の部屋に駆け込んで夜を過ごして…… ──何もかも、これで最後かもしれない。だから、今できることをやって最後には── 桐谷くんと別れよう。ピュアラブの名手・宮坂香帆が挑む、残酷で幸福な運命の物語、衝撃の第3巻。
脚が、動かない―― 難病、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の疑いをもった莉乃は、「ふつうに付き合えないくらいなら、別れた方がいい」と、桐谷に不安をぶつける。「俺の気持ち、みくびらないでよ」莉乃のことを想う桐谷は、彼女を抱きしめて決意する。――俺は、莉乃のためなら何だってできる―― そんな桐谷が、体育祭に参加したいと密かに願う莉乃のためにとんでもない秘策を…!? ピュアラブの名手・宮坂香帆が挑む、切なく甘い運命の物語、第4巻!
大好きな蓮くんと、私の全部で繋がりたい―― 病気の私がこんなこと考えるなんて、おかしいかな? 全身がやがて動かせなくなる難病・ALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断された莉乃(りの)。今もすでに脚が、どんどん動かしづらくなってる…。お弁当を作ることも、一緒に出かけることも、話すこともできなくなる…。身体が動くうちに、蓮(れん)くんにたくさん、全身で、大好きって伝えたい…!! 「蓮くんは私と、その…したいって思う?」「俺も、俺の知らない莉乃を知りたい…全部」気持ちを伝え合った二人は一泊旅行へ。その旅が、二人の小さな逃避行の幕開けだった――。ピュアラブの名手・宮坂香帆が挑む、切なく愛しい運命の物語・第5弾!
今いちばん幸せな涙がこぼれる物語☆第6巻 ひとりじゃない、蓮くんがいる、みんながいる、私はひとりじゃないんだ―― 全身がやがて動かせなくなる難病ALS(筋萎縮性側索硬化症:きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)と診断された莉乃(りの)。莉乃は身体が動かせるうちに、蓮(れん)と結ばれたいと願う。幸せな時間を終わらせたくなくて、二人は長野へ逃避行に――! 「誰にも邪魔されたくなかったんだ―― オレたち共犯だね」スマホの電源を切って、家族も学校も振り切って…。星空の下、想い合う二人はついに……!? そして、莉乃の危機にクラスメイトたちは、一致団結して……!? この病気が、恋も、友情も、加速させていく――― 感涙必至の逃避行編&学園祭編!
愛する人と一つになりたい… 感動必至の7巻 蓮くんとしたい、蓮くんが大好き この気持ち、受け取ってください… 全身がやがて動かせなくなる難病・ALS(筋萎縮性側索硬化症:きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)と診断された莉乃(りの)。療養のため、転校目前の文化祭―― 後夜祭で比名瀬(ひなせ)にひやかされた莉乃と蓮(れん)は、「一つになりたい」という気持ちを抱えながら言い出せない。病気だからって、恋に夢中になっちゃダメなの? 病気だからって、君に触れたいと思うのは不謹慎なの? 「離れないでこうしていて、ずっと離さないで」「オレたちは一緒だ、ずっと――」病気の進行で、“あること”ができなくなってしまった莉乃に、桐谷(きりたに)が誓うのは――!? 病気は不幸かもしれない。でもこの恋は、最高に幸せ―― シリーズ史上最も波乱な第7巻!
「桜木莉乃さん、オレと結婚してください 一生オレと生きてください」蓮と高校卒業後に結婚すると誓い合った莉乃。ALS(筋萎縮性側索硬化症)発症から1年半―― 車椅子を手放せなくなった。字が思うように書けなくなった。そして、これから―― 私がいなくなったとしても… 形に残していけるものがあるのなら―― 「私 蓮くんとの子供が欲しい」難病と闘う莉乃の身体は、この願いを叶えられるの――? そして迎える卒業式。クラスメイトは莉乃たちに、特別な“最後のHR”を贈る―― 病気になって、たくさん泣いた。でも今日は、嬉しくてもっとたくさん泣いた。クライマックス目前第8巻!
夫婦になった莉乃と蓮。二人の子どもが欲しい―― そう願う莉乃だけど… ALS(筋萎縮性側索硬化症)が進行すれば、呼吸器なしでは生きられなくなる。でも呼吸器をつけたら… 食べることも、話すこともできなくなる。“生きる”決心が揺らぐ莉乃の肩を、親友の千紘・比名瀬、そして蓮は力強く抱く…! 「少しでも長く 大好きなみんなの側にいたい まだ 大切な人たちと 生きていたい」そして迎えた、莉乃と蓮の結婚式。莉乃は<人生最高のサプライズ>を蓮に…!! 「歩けなくなった 手も動かなくなった 声もほとんど出なくなった 何を失ってもいつだって 私の心は自由だ――」感涙必至の最終巻!