icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み
調教村~カイラク地獄に囚われて~【第1話】
「処女の蜜なら効果バツグンだ!早く俺を、若返らせてくれ!」私の『蜜』を舐めれば不老なんて…!?知らない男達に次々と襲われて…助けて、要くん…!――バトミントンサークルの川瀬あずさは、ある日サークルの人気者・要にデートに誘われる。リゾート地で楽しい時間を過ごす2人だったが、その夜、村の老人達に小屋に連れていかれ…真っ暗闇のなか、いきなり襲われた!?要のいないなか、体中を舐め尽されるあずさ。そして、じゅるじゅるとアソコの蜜を舐めた男が…目の前で『若返った』…!?ワケもわからず、次々と男達にイかされて…
調教村~カイラク地獄に囚われて~【第2話】
「お前の肉体は、すでに墜ちている…」イヤなはずなのに…私、すごい声出してる…っ!女の愛液を舐めると、“若返る”という村に入ってしまった梓。味方だと思っていた要は、梓が村人たちに体を弄ばれるのを、笑いながら見つめるだけで…。「お前は真性の、メス奴隷だ…」眠る欲望を暴くような要の視線に、梓はだんだんと快感を拾ってしまい…!?「要くんが見てる前で私…知らない男のひとにエッチなこと、されてる…」
調教村~カイラク地獄に囚われて~【第3話】
「完全に堕ちたお前も、なかなか良いな……」次から次へと注ぎこまれる要君の精子……これが女の喜びなの?イきすぎて、変になっちゃう……ッ!――処女の愛液をのむと不老不死になる。そんな謎の村に囚われた梓は、歳をとった男たちに体中を愛撫され、無理矢理にアソコを濡らされる。頭がおかしくなるほどの絶頂を味わわされ、朦朧とする梓だが、それを助けたのは、村の男たちを影で操っていた要だった。「後は飼い主が責任を持って面倒をみてやる」――そう告げられて体を熱くする梓。そのあとに、おそろしいほどの快楽が待っていると知らず――……。