あらすじ

「完全に堕ちたお前も、なかなか良いな……」次から次へと注ぎこまれる要君の精子……これが女の喜びなの?イきすぎて、変になっちゃう……ッ!――処女の愛液をのむと不老不死になる。そんな謎の村に囚われた梓は、歳をとった男たちに体中を愛撫され、無理矢理にアソコを濡らされる。頭がおかしくなるほどの絶頂を味わわされ、朦朧とする梓だが、それを助けたのは、村の男たちを影で操っていた要だった。「後は飼い主が責任を持って面倒をみてやる」――そう告げられて体を熱くする梓。そのあとに、おそろしいほどの快楽が待っていると知らず――……。