icon_reread
また読みたい
フォロー
青、青、青(1)
天空に二人きりで住む不死の「羽人(はねびと)」、弓弦(ゆづる)と華矢(かや)。ある日、感情や力を司る「水青石」を地上に落としてしまった弓弦は、それを追いかけて地上に降りる。意識を失って草原に倒れていた弓弦を見つけた少女・イリスは、兄のクラウディオに頼んで弓弦の面倒を見るが、彼は記憶をなくしていた。そして、弓弦の後を追って華矢もまた地上に……!?弓弦と華矢が出会うさまざまな形の「愛」を描いた物語!
青、青、青(2)
天空から地上に降りて暮らすことにした「羽人(はねびと)」の弓弦(ゆづる)と華矢(かや)。記憶と感情をなくした弓弦は、人の世界に交わることで少しずつそれらを取り戻していく。そして、弓弦と華矢と関わった人々は、愛憎や報われぬ思い、切ない気持ちや愛しさがやさしく包み込まれていき……!?水青石と華矢の関係が明かされる完結巻。