icon_reread
また読みたい
フォロー
女の川-みなのがわ-(1)
母親が老舗和菓子店「千寿味(せんじゅみ)」の主人・淡野(たんの)と心中したと知らされた堀見香苗(ほりみ・かなえ)は、母親の遺体を引き取りに行った時に、淡野の妻から長男・鷹也(たかや)と結婚してほしいと頼まれる。それを断ろうとする香苗だったが、母親が淡野からしていた借金を盾に取られて、鷹也と愛のない結婚をすることになるのだが……!?
女の川-みなのがわ-(2)
母親を死に追いやられ、義母と鷹也(たかや)からだまされていたと知った香苗(かなえ)は、彼らが守ろうとする「千寿味(せんじゅみ)」を自分のものにすると決意する。そこで香苗は、宿敵の「加賀匠(かがしょう)」社長・成瀬(なるせ)の力を借りて、ファッションデザイナー・華木(はなき)のブランドで和菓子店を出して成功させる。そんな香苗の反逆を知った義母と鷹也は……!?愛憎にまみれる香苗の運命はどうなる?怒濤の完結巻。