icon_reread
また読みたい
フォロー
KARAN(1)
オイルまみれになってクルマをいじるのが大好きな樋口からん。彼女には亡き父と同じように、「オワダ技研」に入社してトラックでパリ・ダカールラリーに出場するという夢があった。しかし、面接試験での問題発言が響き、失敗…。「来年こそは!」と全くこりないからんの前に、ある日ひとりの男が現れて!?
KARAN(2)
突然現れた謎の男・斉藤燈の秘書として、「オワダ技研」に入社したからん。パリ・ダカールラリーに出場する夢を持つからんだが、その業務はなぜかレディーになるための修行ばかり…。燈を懸命に説得して、どうにか国内のレース出場にこぎつけたからん。でも、彼女はそこで衝撃の事実を伝えられ!?