icon_reread
また読みたい
フォロー
陣取合戦(1)
自由な校風の『葵宮(あおいのみや)学園』と規律ある校風の『鏑矢(かぶらや)学園』。同一敷地内にあり、今日も激しく争っているふたつの学校は、長い間『陣取合戦』を繰り広げていた因縁の関係。三つの陣すべて奪われると、なんと学園自体がなくなってしまうのだ。そんなある日、葵宮の新しい“姫”が鏑矢にさらわれてしまう。何にでも首をつっこむ玲(あきら)、幽霊が大の苦手の海樹(かいき)、実は権力者の息子・死惟(しのぶ)の三人は調査に乗り出すが──。※著者あとがきは収録しておりません。
陣取合戦(2)
まるでモノのように扱われる。感情を見せない彼女は宿敵・鏑矢の戦闘兵器──!!玲(あきら)が出会った色白の幽霊は、北条白(ほうじょうしろ)。宿敵・鏑矢(かぶらや)の執行委員会会長の妹だった。兄たちにモノのように扱われる彼女は、誰もやってこないこの幽霊の森でひとりの時間を過ごしていたのだ。何も知らず彼女に興味を持った玲は、おっかなびっくり彼女に近づくが……!?Webウィングスで大人気のハイテンション学園バトル!!※著者あとがきは収録しておりません。
陣取合戦(3)
玲(あきら)が幽霊との逢瀬を重ねている──!?心配する海樹(かいき)は、事情を知っているのに動こうとしない死惟(しのぶ)に詰め寄る……。一方、葵宮(あおいのみや)に送りこまれた鏑矢(かぶらや)の「笑わない幽霊」白。戦闘の最中、森で出会った玲の笑顔を思い出すことが、彼女の心を軽くさせていた。そんな中、葵宮の玲は先頭を切って鏑矢との戦いに挑んでいく──。白い少女は敵のスパイ!?葵宮×鏑矢の総力戦がついに開戦!!※著者あとがきは収録しておりません。
陣取合戦(4)
今、葵宮(あおいのみや)でもちきりの話題「高見玲(たかみあきら)が鏑矢(かぶらや)に捕まった──!?」白(しろ)を追って捕虜となった玲は、島津雅人から交換条件に「メイド姿での雑用」を科せられる。だが何が何でも白に会いたい玲は逆に闘志を燃やしていた!!一方の白は相変わらず兄の青河に縛られ、彼の前では声も出せない。そして二人は出会う。メイド姿の玲にのしかかる白──!!
陣取合戦(5)
十六夜(いざよい)の手引きにより、玲(あきら)は白(しろ)に想いを告げた。だがその直後、兄・青河(せいが)によって拒絶の言葉を投げかけられた白はショックを隠せない。気持ちの行き場を失った彼女は、葵宮に身を寄せることに……。まっすぐすぎるロミオと複雑なジュリエット、すんなり行かない恋の行方は――?学園ラブ・バトル最終巻。