あらすじ

「あたしのこと好きだとでもいうわけ!?」「そうかも知れません」告白と決断の第3巻。シングルマザーのみちるは、元恋人で現・同居人の麻耶(まや)に頼りがちな自分を変えようと、仕事を頑張ることにした。しかし慣れないリーダー職に憔悴し倒れてしまい、保育士の望月(もちづき)に介抱される。次第に望月と距離を狭めていくみちるをそばで見つめる麻耶は───?“変化”に心がざわつく同居生活グラフィティ。