icon_reread
また読みたい
フォロー
いっしょにねようよ(1)
宇佐見一子は十五歳の家出少女。行く当てもなく河原で佇む一子の前に、お面を被った少年・古白が現れた!驚き気絶した一子が次に目覚めた場所は、古白を始め、超個性的な人間たちが共同生活している館で!?突然!同居ラブコメディ☆
いっしょにねようよ(2)
ついに心の壁を打ち破って、子供が見えるようになった一子。一方、古白にも仮面の奥に隠された複雑な過去がある。が、一子の優しさに触れ、徐々に古白のこころに何かが響き始める。そんな時、館に通り魔強盗が押し入って寅次郎が捕らえられる!一子が身代わりになるが…!!
いっしょにねようよ(3)
霊視が出来ることで複雑な少年時代を送った古白。その過去ゆえ仮面をつけている古白を、一子は理解し始めていた。そんなある日、空き部屋の住人、努が帰ってくることになり…。成田からの帰り道に行き倒れ、一子に拾われた努は女の子が大好きで!!波乱の新学期に突入!?
いっしょにねようよ(4)
古白によって無断で七ツ星学園に転入させられていた一子!新たな学校で一子は、霊感を持つ古白が「木戸様」と呼ばれ恐れられていることを知る。更に教師・九鬼から陰湿な嫌がらせを受けている古白。古白の不器用な愛情を知る一子は九鬼に反論するが、目を付けられて!?
いっしょにねようよ(5)
古白が一子に突然のキス!?努は動揺する一子を連れて鎌倉へ。追いかける古白は、一子にある約束を…。そんな中、姉夫婦が風邪でダウン!勇気を出して実家に戻った一子は家族と和解を果たす。一方、古白は仕事で心霊スポットに行くことに。心配な一子が強引についてきて!?
いっしょにねようよ(6)
一子への想いを自覚した古白!仮面を付けたまま告白するが気持ちは伝わらず、逆に一子を怖がらせてしまう。どうすれば想いが伝わるか悩む古白の前に、突然母親が現れ「学校を辞めろ」と告げて!?一方、努も一子へ想いを募らせていて…。果たして、それぞれが出す答えは──。