reread
また読みたい
フォロー
高賃金で割のいい仕事があると聞いて王宮へやってきた下級役人の娘・夕鈴。けれども、その仕事とは冷酷非情な『狼陛下』と恐れられる珀黎翔の花嫁役を務めることで…。陰謀渦巻く王宮で、陛下の秘密を知ったことから臨時花嫁生活をスタートするハメになった夕鈴は――!?
冷酷非情な『狼陛下』珀黎翔の臨時花嫁役となった夕鈴。周囲に恐れられるような陛下だが、子犬のような素顔もあることを知り、次第に惹かれていく。陛下の願いから政務室に通うことになるが、臨時補佐官の柳方淵に敵視されて!?不穏な空気が漂う緊迫した王宮内で夕鈴は――。
冷酷非情の『狼陛下』珀黎翔の臨時花嫁役となった夕鈴の前に、正妃の第一候補・氾紅珠が現れる。家柄、容姿、教養と、妃としての完璧な条件を備えた紅珠は、陛下に憧れ急接近する。可憐な美少女・紅珠に対する陛下の態度に複雑な感情を抱く夕鈴は、思いの丈を陛下に――。
初休暇も残り一日。借金返済&仕送りのため、夕鈴は仕事に励もうと決意を新たにする。しかし、幼なじみの几鍔は、夕鈴についてきた上司・李翔(=陛下)の正体を訝しんで…!?一方、王宮では、体調不良で不在ということになっていた陛下と妃を心配した紅珠が薬を用意するが!?
狼陛下・珀黎翔が憂うのは、氾大臣と柳大臣による春の宴の指揮権争い。夕鈴は、少しでも陛下の力になろうとするのだが、李順から“余計な事をするな”と釘を刺されてしまう。酔った陛下にも同じ事を言われたあげく、鼻を噛まれた夕鈴は、氾紅珠の私邸へ家出してしまい…!?
家出から戻った夕鈴は、“プロの臨時花嫁”になるために狼陛下との夫婦演技の特訓を開始。とことん甘やかそうとする陛下をよそに、夕鈴は仕事に燃えていた!!一方、王宮では“花の宴”の準備が進められるが、責任者の方淵と水月が対立。二人の仲裁をする夕鈴だったが──?
花の宴が無事に終了…かと思いきや、夕鈴を待ち受けていたのは“二人きりの”花の宴だった!狼陛下は宴の時から怒りっぱなしの夕鈴に強引に迫る…!そんな宴も終了し、落ち着きを取り戻した後宮に夕鈴・父の失態の報せが。几家の小間使いとして働かされる夕鈴に陛下は…!?
几家の小間使いとして働く夕鈴であったが、おばば様に気に入られ、几鍔の嫁候補に!?小間使い生活が無事終わり、後宮へ戻った夕鈴を待っていたのは、よそよそしい態度の陛下。不安な夕鈴は周宰相の助言に従い、陛下を後宮デートに誘うが、思わぬトラブルが起きて──!?
後宮内の廊下でパニックになった末、陛下と事故チューしてしまった夕鈴。動揺で仕事も手に付かない夕鈴に、陛下が投げかけた言葉とは?一方、瑠霞姫の企画したピクニックでは美女集合で波乱の予感!?
陛下の地方視察に同行する事になった夕鈴。視察先でのある夜、夕鈴は陛下に誘い出され、李順達と共にお忍び視察に出掛ける!陛下の“会いたい人”とは一体誰なのか…!?そして夕鈴と陛下の間には、大ハプニングが発生!?特別編も収録で充実の第10巻!