icon_reread
また読みたい
フォロー
モンガの大地(1)
心優しい性格で、動物が大好きな少年・桜井優太。父親を亡くし、母親の実家で暮らすことになるが、今までいた東京とは大違いのド田舎ぶりに驚く。そして、頼みの綱である母親は看護師の仕事が忙しく、あまり家にいない。さびしさをまぎらせるために獣医である祖父の動物病院に無断で入るが、祖父に見つかり怒られてしまう。そして、逃げ出した優太は森の中へ。そこでリスのような動物の赤ちゃんを見つけるが…!? 菊田洋之が描く動物日記、第1巻!
モンガの大地(2)
桜井優太が森で見つけたのは、モモンガの赤ちゃんだった。優太に「モンガ」と名付けられた赤ちゃんは、スクスクと育つ。そして、夏休みが終わり、新しい小学校に通うことになった優太。不安だらけだったが、勝手についてきたモンガのおかげでクラスにも溶け込めた。そして、仲良くなった中島誠や百瀬つかさたちとともに大自然を駆けめぐり、様々な動物と出会うことに…。その動物たちのたくましさに触れた優太たちは…!? 菊田洋之が描く動物日記、第2巻!
モンガの大地(3)
様々な動物たちや人々と出会ってきた桜井優太とモンガ。そして優太はそれらの出会いを通じて、生命の素晴らしさや、自然を守ることの大事さを学び成長してきた。そんなある日、モンガが全国のペットショップを荒らしている指名手配犯に盗まれてしまう。なんとか窃盗犯を捕まえ、モンガを取り戻した優太。しかし、そのニュースがテレビ放映されてしまい大問題に発展し…!? 優太とモンガがつむぐ友情&感動のストーリー、ここに堂々の完結!