icon_reread
また読みたい
フォロー
盤上のポラリス(1)
読めば指したくなる本格チェス漫画始動!! 「勇者になって冒険したい」長崎の離島に住む椿 一兵は、小学5年になっても夢が捨てきれない。そんなある日出会った、病弱な転校生・氷見崎ひめに導かれ、一兵はチェスという名の冒険の海へと漕ぎ出してゆく――!! ひめとの友情、ジュニアチャンピオン・灰堂レンとの出会い、世界競技人口7億人の頂点を目指す覚悟――全てはここから始まる!!
盤上のポラリス(2)
同い年のジュニアチャンピオン・灰堂(はいどう)レンに誘われ、チェス歴2か月にして「全日本ジュニア選手権」に挑むことになった椿一兵(つばき・いっぺい)。そこには、同い年から有名進学校のチェス部まで多彩なチェスプレーヤーが集っていた。レンとの再戦を目指して奮闘しつつ、初めての大会を楽しむ一兵。2人は再び盤上で相まみえるのか――!?
盤上のポラリス(3)
「もっとチェスが強くなりたい!」ふるさとの島を出て、長崎市内の中学校に進学した一兵。しかし、期待に胸を膨らませて向かったチェス部は廃部寸前! たった一人の部員にして部長のギャル、ディフェンスが得意なひねくれ者の新入部員など、一癖も二癖もある棋士たちと、一兵はどんな景色を描くのか? 一兵の幼なじみ・蝶子のせつない想いを描く番外編も収録!
盤上のポラリス(4)
長崎に住む少年・椿一兵(つばき・いっぺい)は、自分にチェスを教えてくれた少女・氷見崎(ひみさき)ひめから預かった大切なチェス盤を賭けて、天才少年・八雲 青と対局することに。「盤上から音楽が聞こえる」という青の“旋律”に絡め取られ、もがく一兵。そんな時、灰堂レンのコーチにしてグランドマスターのスンダリが、一兵にある秘策を与えて…!? 盤上青春譚、堂々完結! 本作の元になった読み切り『ギャンビット・オン・ガール』も収録!