icon_reread
また読みたい
フォロー
国民クイズ(上)
日本国憲法第12章国民クイズ(国民クイズの地位)第104条国民クイズは国権の最高機関であり、その決定は国権の最高意思、最高法規として、行政、立法、司法、その他あらゆるものに絶対、無制限に優先する。本憲法もその例外ではない――。クイズに勝ち抜けばどんな願いもかなう!戦慄の国家意思決定システムが始まった!!
国民クイズ(下)
国民クイズ体制の壊滅を目論む反対勢力「反国民クイズ統一戦線本格派」は、K井K一の暗殺計画を実行に移すが失敗する。元国民クイズのB級不合格者であるK井K一には、離婚した妻と娘がいた。面会に来た娘の麻里子に会うため、K井K一は国民クイズ省から脱走する。反対勢力は、麻里子を利用してK井K一に協力を打診するが…!?物語は驚愕のクライマックスへ!!