icon_reread
また読みたい
フォロー
アホリズムaphorism(壱)
「楢鹿高等学校」、そこは未来が約束された場所。「神蝕」、それは現実を蝕む残酷な神の試練。学校に閉ざされし少年少女達の生存競争を描く戦慄のサバイバルホラー開幕!!
アホリズムaphorism(弐)
問答無用に訪れる残酷な試練「神蝕」。増えていく友達。減っていく生徒達。明日さえ朧にしか見えない状況下、生徒達は何かを誰かを狂わせ始める…。戦慄の学園サバイバルホラー第弐巻登場。
アホリズムaphorism(参)
強敵「水」を前に、次々と倒れゆく生徒達。対抗できる唯一の力は心を閉ざしたまま…。だが、4組の狂気が動く時、希望の扉はこじ開けられる―――。暴君降臨のサバイバルホラー第参巻!!
アホリズムaphorism(四)
朝長がもたらした狂気。1組を包む殺気。それらの矛先が生み出す憎悪。生徒達の安息は、まだどこにも見当たらない―――。学園サバイバルホラー第四巻登場!!
アホリズムaphorism(伍)
一人が仕掛ける悪の遊戯。一人の犠牲による死の試練。屍を越える度に心抉られていく生徒達。この悪夢から、一体何人の生徒が目覚められるのだろうか?「朝長編」遂に決着!?最凶サバイバルホラー第伍巻登場!!
アホリズムaphorism(六)
死戦を為した生徒のみ辿り着ける人ならざる者、神と呼ばれる者との邂逅。強さを手に、運を味方にしようとも、全てを血に染める残酷な夏は訪れる―――。学園サバイバルホラー第六巻登場!!
アホリズムaphorism(七)
冥府を守る狗の前に、立ち尽くす勇気。冥府の玉座を前に、跪く正義。欺瞞に塗れた世界に堕ちようとも、生徒達はそれぞれの真実を求め血の色もわからぬ漆黒を彷徨う―――。大反響の学園サバイバル第七巻登場!
アホリズムaphorism(八)
正義の欠片を掻き集めても、潰されゆく心達。彼の者は誓う。例え、闇から戻れなくとも決して許さぬ悪を討つと――――。学園サバイバル第八巻!!
アホリズムaphorism(九)
黄葉は、偽神ヤマが行う残忍な行動全てを止める為、単身乗り込む。怒り、憎しみ、悲しみ全ての感情が現れた時、残酷な神の本性が暴かれる――――。大好評を博した袴田とエコのエピソードを収録した大人気学園サバイバル第九巻、堂々の登場!!
アホリズムaphorism(十)
楢鹿の戦士達に寄生する謎の種。やがて咲き狂う花は、体を、力を、友を蝕む。刻限と忘却の挟間にて、華々しく散るのは人か花か。血に彩られた赫い夏休みが始まる――――。