icon_reread
また読みたい
フォロー
うえきの法則(1)
火野国中学1年C組・植木耕介は「自分でゴミと認識した物を木に変える能力」を与えられた!(ただし、手で覆える範囲のゴミに限定)能力で他人を傷つける度に「才(=才能)」がひとつずつ減っていくという罰則に振り回されながらも、植木が正義を貫いていく爽快幻想的バトル大活劇、ここにスタート!!
うえきの法則(2)
植木が巻き込まれた不思議なバトル――それは、手にした者がひとつだけ好きな才能を書き込める「空白の才」をめぐる戦いだった!いきなり始まった、植木にとって初めての能力者とのバトル。敵の能力者・平は強い上に卑怯な手を使ってきて…!?
うえきの法則(3)
「中学生に世界を託し、どんな法則(才能の設計図)を持つ奴が世界を変えるのかを見るバトル」で、次々にやってくる能力者たちと戦う植木。小林先生の家で「植木の法則」を見つけ、才が減ったり増えたりすることを発見した植木たちは…!?
うえきの法則(4)
最大最強能力者・ロベルトとの戦いで、絶対絶命の植木を担当神候補・小林はルール違反をして助け、地獄に落ちてしまう。小林が助けてくれた理由を知り、バトル優勝を決意した植木!だが、後任として現れた新・神候補の淀川は…!?
うえきの法則(5)
小林の意思を継ぎ、バトルに優勝して「正義」を貫くことを誓った植木の前に立ちふさがるのは、宿敵であるロベルト・ハイドンとその配下にあるロベルト十団。大白熱のロベルト十団編が、いよいよスタートする!
うえきの法則(6)
植木は天界人だった!今明らかになった衝撃の事実、そして新たな力!!天界獣の登場によって目覚めた天界力が生む驚異の「神器」を武器に、植木はロベルト十団の強敵たちに立ち向かう。
うえきの法則(7)
集会所にいたロベルト十団のメンバーを次々に撃破した植木だったが、最後に残った明神太郎は能力を2つ持つ強敵だった!壮絶なる明神戦の行方は果たして…!?さらに物語は、驚愕のドグラマンション編に突入!
うえきの法則(8)
ロベルト・ハイドンを追って、地獄界のドグラマンションにやってきた植木たち。そこに待っていたものは、特殊なフィールドで戦う、世にも奇妙なバトルゲームだった!果たして、植木たちは勝利できるのか…!?
うえきの法則(9)
ドグラマンションのバトルゲームに勝利し、ロベルト・ハイドンに勝負を挑んだ植木。だが、ベールを脱いだロベルトの能力は思いもよらぬものだった!圧倒的な実力差があるロベルトを相手に、植木は一体どう戦うのか…!?
うえきの法則(10)
1次選考が終了した能力者バトル。3週間後に始まる2次選考は、5人までの仲間で戦うチーム戦であることが告げられた。選考開始に向けて、植木と森は仲間探しに出発。しかし、その先で思いがけない事件に巻き込まれ…!?