reread
また読みたい
フォロー
服部半蔵の下で働く最強の江戸幕府おん密・伊賀忍群。なかでも影丸は天才忍者としてその名をとどろかせていた。そんな時、薩摩藩の命を受けた影の一族が半蔵に挑戦状をたたきつけた。影丸をはじめとした7人の伊賀忍者VS影の一族!手に汗握る、横山光輝の大長編忍者コミックス!!
半蔵の家に忍び込んだ賊が、巻物を盗み出した。服部家に代々伝わるその巻物は、公にされると徳川幕府を滅亡させる危険すらはらんでいる!強敵・飛騨忍者から巻物を取り返すため、半蔵は大阪にいる影丸を急遽呼び戻すが…?
飛騨忍者の総帥・寒月斎はかつての半蔵の宿敵だった。幕府転覆を目論み巻物を公開しようとする寒月斎を阻止するため、半蔵は影丸の援軍として各地に出ていた伊賀地獄谷の忍者を招集する。はたして無事に巻物を取り返すことが出来るか?
秋月藩に潜入していた韋駄天の藤次から連絡が途絶えて、一ヶ月。原因を調査するため影丸は秋月藩に忍び込んだ。鍵を握る辻斬り浪人集団と謎の覆面忍者・土蜘蛛党。それぞれの思惑とお家騒動が入り混じり、三つ巴の戦いが始まる!
葉山の城下へ潜入することを命じられ、江戸を出て2日目、影丸は謎の忍の一団に襲われた。その後も次々と葉山行きを阻止するかのように襲ってくる刺客。ようやくたどりついた葉山の里はなんとご禁制のあへんに毒されていた!そして仲間の伝蔵まで…?
秋月藩でほろぼされた仲間の仇を討つため、土蜘蛛党の生き残り五人衆が影丸に挑戦してきた!半蔵は影丸に護衛をつけるが、謎の術を使う敵の前に次々と仲間は殺されていく…。これ以上の犠牲を食い止めるため、影丸は一人土蜘蛛党との戦いに挑む!
甲府から来た男が、「かくし金山」という言葉を残して死んだ。金山は幕府が直轄する決まりになっており、もしそんなものが本当に存在していたら一大事。「矢車の里の庄屋の屋敷」という言葉を手がかりに影丸はその場所を探すが、逆に捕らえられてしまう。
火術の名手・月之助に救出された影丸。しかし月之助は影丸をかばい、敵に討たれてしまう…。仲間の死を乗り越えて、遂にかくし金山の秘密を握る庄屋の屋敷にたどりついた影丸は、豊臣家の再興を目論む敵の首領・円月斎と最後の戦いに!
若葉城の若葉右近が将軍家に対して謀反を抱いているという噂を調査していた伊賀忍群。しかし送り込んだ隠密が次々と甲賀七人衆の手によって倒される。若葉城に潜入した影丸は甲賀の首領・邪鬼と熾烈な戦いを繰り広げるが…?
影丸救援に向かう幕府隠密の一人がまたしても甲賀忍者半助の使う黒い水の中に刺された!そして影丸が倒したはずの邪鬼も不気味に生き返っている!!若葉城の秘密を探る影丸の身が危ない!