リネンの春

リネンの春

──いつも決まって夜更け過ぎ、君は僕のベッドにやってくる。 ある夜、窓から諭一の部屋に入ってきた、それそれはカワイイ天使のうた。彼女はなくした天使の輪を返して欲しいという。すんなり返却して終わりのはずが、諭一の抑えきれない下心と、うたの律義さで話は思わぬ方向に…。シーツの上でピュアな天使と二人きり……イジワル×言いなり×イチャラブコメディ。
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい