白い街の夜たち 1巻
自分の居場所を見つけられず、日々流されるまま生きる専門学生・文子。彼女が偶然知ったのは、魅惑のトルコ文化。そして、世界の食文化が溶け込んだ、トルコ料理。この出会いは運命……!?気鋭の女流作家、初の長編連載。エキゾティックな青春成長ストーリー。
白い街の夜たち 2巻
世界三大料理のひとつ、トルコ料理、そして魅惑のベリーダンス…ターキッシュ・ディライトに誘われる、目くるめく青春ストーリー。さらに美味に、さらに魅惑的に、さらにヒリヒリと、人生に悩む専門学校生・文子の、エキゾチックが香る青春の日々が深まります。
白い街の夜たち 3巻
人生に悩む専門学校生・文子は、偶然トルコレストランでバイトを始め、そこから、めくるめくトルコの文化に魅了されていく…。世界三大料理のひとつトルコ料理に、フェミニンな魅力に溢れたダンス、そして、深く優しいイスラーム…そこには、まったく新しい「世界」があった。ひとりの女性の旅立ちを通して、現代日本に未知の「価値」を問いかける青春ロマン、完結。
また読みたい
フォロー