あらすじ

▼第1話/剣の達人 ▼第2話/禁煙玄人 ▼第3話/露店の思い出 ▼第4話/利き酒上手 ▼第5話/熱き対戦ゲーム ▼第6話/孤島の宿 ▼第7話/行列指南 ▼第8話/旅の車中 ▼第9話/キノコ狩りのマナー ▼第10話/温泉卓球の醍醐味 ▼第11話/プラモデル麻雀 ▼第12話/小銭の処分 ▼第13話/’95年十大ニュース ▼第14話/福袋の中身 ▼第15話/公衆電話は手際よく ▼第16話/イルカ・タッチング ▼第17話/礒鍋勝負 ▼第18話/禁断の売り物 ▼第19話/初対面の代理人 ▼第20話/占いの効果 ▼第21話/トイレは不動産 ▼第22話/密室の恐怖 ▼第23話/愛鳥のススメ ▼第24話/母の日は麻雀 ▼第25話/結婚式にゲートイン ▼第26話/陶芸の芸当 ▼第27話/ティッシュ配布法 ▼第28話/七夕の願い事 ▼第29話/はじめての人間ドッグ ▼第30話/カメラ購入術 ▼第31話/皆勤賞は誰? ▼第32話/図書館の静寂 ▼第33話/譲り合いは譲り合い ▼第34話/注文の多い喫茶店 ▼第35話/娘の面影 ▼第36話/謎の追っ手 ▼第37話/コンビニの歩キ方 ▼第38話/モニター競馬 ▼第39話/’96年十大ニュース ▼第40話/除夜の鐘つき ▼第41話/首がまわらぬ麻雀卓 ▼第42話/タクシーに乗りたい! ▼第43話/こだわりの湯豆腐 ▼第44話/お見合い上手 ▼第45話/どっちの肘かけ? ▼第46話/パソコンさばき ●登場人物/南倍南(みなみ・ばいあん。年齢、出身地、経歴、正体など一切不明。食文化にはじまり、あらゆることの“玄人”と自負する男。凄腕の玄人雀士と自分では思っている)。 ●本巻の特徴/倍南の札幌グルメ指南1「北の美食の巻」、倍南の札幌グルメ指南2「ラーメンの巻」、描き下ろし実録マンガ「取材でひとりごと」