あらすじ

『100年に1度の特別な血』を持つ16歳の女子高校生・灰月美亜は、吸血鬼の義兄・セスの協力のもと、平和な日常を送っていた。しかし、美亜の過去のトラウマの元凶でもある吸血鬼の義父の出現により、その日常は崩壊してしまう。義父に噛まれ、催淫性の毒を体に入れられた美亜は、助けに来てくれたセスにも欲情してしまい――…?