また読みたい
フォロー
「カマロの信也」こと塚本信也は、年下の恭子と結婚したが、新婚生活もつかの間、恭子が家を飛び出し東京に行ってしまった。愛する恭子を追って、カネもないまま上京した信也。だが、東京に着くなりひき逃げに遭い記憶喪失になってしまう。定食屋の娘・今日子に救われたものの、パンチパーマにまでさせられて…。どうなる、東京生活――!?
ゴールデン商店街のマズい定食屋の娘・今日子に魅かれていく信也。だが、同じく今日子に恋心を抱く、パチンコ・チェーン店の二代目社長・ホクロダに目をつけられ、板橋区での生活はさらに面倒なことに。そんな中、ホクロダの立ち退き攻撃に苦しむ煎餅屋のジジイから「用心棒になってくれ」との依頼が…!?
板橋ゴールデン商店街祭りが始まった!相変わらずカネのない信也は、祭りのマスコット・キャラの着ぐるみバイトをしていた。様々なイベントがある中、ラーメン早食い大会のチャンピオンに輝いた者に一万円札のつかみ取りの挑戦権が与えられることを知った信也は参加することに。この商店街60周年イベントは、はたして成功するのだろうか。それとも……!?
ゴールデン商店街を追放されてしまった信也は、かつての敵・ホクロダの経営するパチンコ屋でバイトすることに。だが、そんな信也たちの前に、全国のパチンコ店を荒らしまくっている謎の集団・銀玉旅団が現れる!ちょっとした勘違いで銀玉旅団に拉致されてしまう今日子。助けに向かった信也は、銀玉旅団の愛車・カマロを盗み、今日子と無謀な逃亡生活を始める。
今日子と共に愛の逃亡ツアーを続ける信也。宿敵・ホクロダや銀玉旅団のみならず、マッドな刑事もなぜか信也を追いまわし、状況はさらにカオスなことに。そして、逃亡を続けながら再びゴールデン・商店街へ戻ってくる。果たして、愛し合う信也と今日子の運命はどうなってしまうのか!?