11/11(木)まで
読める!
icon_reread
また読みたい
フォロー
SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん 1巻
“ジミ”な高校英語教師の本田紫織に、“ヘン”な世界一のギタリスト幽霊が取り憑いた!?しかも身に覚えのない“契約”のせいで「27歳が終わるまでに音楽で伝説を残さなければ死ぬ」ことに。現在、27歳の誕生日を迎えたばかりのアラサー女子、その運命やいかに──!?
SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん 2巻
世界一のギタリスト幽霊のせいで、“ジミ”だけでなく“ヘン”というレッテルまで貼られてしまったアラサー“ジミ&ヘン”高校教師…。バンド結成したのはいいけれど、メンバーはギターとサックスのみ。こんな調子で“伝説達成”できるの──!?
SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん 3巻
軽音部設立まであと少しだった紫織たちのバンドに悲劇が訪れる…。人の夢をあざ笑う心無き仕打ちに、あらがうことなく負け続けるのか。それとも信念をつらぬき戦うのか。 アラサー“ジミ&ヘン”高校教師、“魂の叫び(ブルース)”に従え──!!
SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん 4巻
念願の軽音部設立を果たした紫織たちのバンドは、ついに“伝説”への第一歩を踏み出した。だが、世界一のギタリストは、懸命なメンバーを不敵に笑う。この先に待ち受ける体験(エクスペリエンス)が、“地獄”の入り口と知りながら──…。
SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん 5巻
大好きな音楽。同じ志を持って集まったメンバー。そして、走り出した“伝説”への列車。だが、最寄駅は創造という名の“地獄”…。絶望の淵に立ちながらもがき苦しむ紫織たちに、果たして伝説の名曲は生み出せるのか──…。
SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん 6巻
運命の邂逅。“魂の叫び(ブルース)”の共鳴。世界一のギタリストと音楽シーンの歴史を塗り替えたギタリスト。十字に交わる“27”の呪縛に引き寄せられた二人が今、さらなる“伝説”を生み出す──…。
SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん 7巻
伝説を目の当たりにした紫織は、悩み、苦しむ…。世界が望むであろう至高のサウンドに賛同するのか。同じアーティストとして己のエゴを貫くのか。命懸けの決断、迫る──。
SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん 8巻
「エゴイストになれ」…。伝説たりえる英雄の条件だと世界一のギタリストは言う。現実を受け入れ切り捨てるか、理想を追い求め受け入れるか。紫織が従った“魂の叫び”、その結末とは──…。
SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん 9巻
3年連続金賞という重責を担う吹奏楽部部長、光岡音々。彼女は昔、トランペットではなく、サックスプレイヤーであった。顧問から命じられたコンバート、そこから這い上がった「絆」の物語が今、明かされる──…。
SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん 10巻
「局所性ジストニア」…。音楽家を悩ませる病気を患ってしまったひとりの少女をめぐり、それぞれの“魂の叫び”が交差する。果たしてその結末は、善なのか、悪なのか──。