ルナティックサーカス 1巻
『帝一の國』の古屋兎丸、最新作! 時は戦後。サーカスは娯楽の王様だった。空中ブランコ乗り達が花形スターとして活躍する中、主人公の龍之介は天才フライヤーとして団員からも一目置かれる存在。彼はある目的のため、ライバル達と鎬を削り、命を賭してスターの道を駆け抜ける―――。
また読みたい
フォロー