あらすじ

帝の正后候補に数合わせで入内することになった、下級貴族出身の暁下姫・千古。持ち前の薬の知識を生かして帝を遠ざけていたにもかかわらず、最初の「お渡り」を受けたうえ、宮廷を巡る陰謀にまで巻き込まれ…。