icon_reread
また読みたい
フォロー
つげ義春大全 第一巻 白面夜叉 涙の仇討
江戸時代前期、将軍徳川綱吉時代に行われた「生類憐みの令」を題材にした作品で、悪法に苦しむ人々を救う謎の使者白面夜叉の活躍を描いた単行本デビュー作『白面夜叉』。不慮の死を遂げた恩師の仇を討つため、苦難の道を歩む剣士の姿を描いた『涙の仇討』。亡き父を尋ね歩き、数奇な運命に巻き込まれた少女を描いた『愛の調べ』。長編三作を収録。若き日のつげの、漫画への情熱がうかがえる力作群。
つげ義春大全 第二巻 犯人は誰だ!! 暁の非常線
≪収録作品≫「犯人は誰だ!!」「最初期四コマ、1コマ集」「青空浪人」「とんちんかんちゃん」「凸凹運ちゃん」「がんこなお父さん」「のら犬物語」「ほえる洞窟」「港のリリーちゃん」「はしれ!ぼろバス」「吹雪の中の顔」「犯人はだれ?」「暁の非常線」「七つの墓場」「底なし沼」「どろぼうと少年」「狂人屋敷の謎」
つげ義春大全 第三巻 戦雲のかなた 片腕三平
つげ義春貸本漫画の真骨頂、熱血柔道もの『片腕三平』、幕末を舞台にしたスピード感あふれる時代もの『戦雲のかなた』。北海道の伝説を元にした、悲しくも心あたたまるロマンティック作品『熊祭の乙女』など、長編三作品を収録。
つげ義春大全 第四巻 ゆうれい船長 不思議な手紙
≪収録作品≫「ゆうれい船長」「西洋館のひみつ」「恐怖の終列車」「船虫小僧の冒険」「のろわれた仮面」「のろわれた刀」「三人の逃亡者」「おばけ煙突」「ある一夜」「不思議な手紙」「うぐいすの鳴く夜」「クロ」「手錠」「鉄路」
つげ義春大全 第五巻 剣心一路 幕末風雲伝
ヒューマニズムあふれる、熱血時代マンガ「剣心一路」、幕府側と倒幕派の争いを描いた、坂本龍馬も登場する「暁の銃声」、卓越したストーリーと画力に磨きがかかる「幕末風雲伝」の傑作時代長編三篇を完全収録!!
つげ義春大全 第六巻 生きていた幽霊 恐怖の灯台
〈収録作品〉若木書房から刊行されたオムニバス作品集『生きていた幽霊』、謎が謎をよぶ傑作『地獄への招待』『四つの犯罪』、長編『恐怖の灯台』を収録。貸本マンガ全盛の頃に描かれた、つげ義春のもうひとつの魅惑の世界。
つげ義春大全 第七巻 墓をほる影 妖刀村正
〈収録作品〉 『どくろの秘密』『賭』『親分』『墓をほる影』『砂漠』他、武蔵秘話シリーズ1『指斬り剣士』、武蔵秘話シリーズ2『その後の武蔵』、武蔵秘話シリーズ3『妖刀村正』、武蔵秘話シリーズ4『盲刃』、武蔵秘話シリーズ5『一番首』、武蔵秘話シリーズ6『船島余話』等、11篇を収録。
つげ義春大全 第八巻 忍者秘帳1 忍者秘帳2
つげ義春唯一の長編劇画シリーズ『忍者秘帳』の1巻と2巻を収録。当時人気だった白土三平の『忍者武芸帳』の影響を受けながらも 独自の境地を描いた、つげ義春流のエンターテインメント作品。
つげ義春大全 第九巻 忍者秘張3 忍者秘張4
貸本劇画末期の長編シリーズ『忍者秘帳』の第3巻と第4巻を収録。発表当時、白土三平の『忍者武芸帳』よりも残酷な時代劇があると 囁かれた、つげ義春の厭世観とニヒリズム漂う異色作。怪作『忍者くん』も併せて収録。
つげ義春大全 第十巻 古本と少女 腹話術師
〈収録作品〉『殺し屋』『古本と少女・初稿』『腹話術師』『老人の背中』『灼熱の太陽の下に』『ホワイブダイス』『四人の素人』『非情』『忍者狩り』『怒れる小さな町』『あの佛像をねらえ!』等、11編を収録。