icon_reread
また読みたい
フォロー
機動旅団八福神(1)
「僕はこれから、戦争に行く――」戦時下にある、架空の日本。国を占領され、家族を失い、友も、故郷も、自我も、平穏も、恋も、夢も。すべてを失った8名の少年少女兵士たちは、「福神(ふくじん)」と名付けられた戦闘兵器に乗り込み、戦場へと出撃する!!『少年少女』で手塚治虫文化賞にノミネートされた実力派・福島聡が描き出す傑作シリーズ第一巻。ついに電子化!
機動旅団八福神(2)
「世界を救う、発明の名は【福神】」――8人の主人公が乗り込む、奇想天外な戦闘兵器、福神(ふくじん)。赤く、不格好な強化服の、その最大の能力は、一切のダメージを受け付けない【絶対的防御】!連載時に反響の多かった「兵士ではない」8人目の主人公・中道晶が今巻から登場、物語はゆるやかに加速し始める!福島聡が描く塵埃のウォーテイル単行本第2弾!!
機動旅団八福神(3)
中国に占領された架空の日本にて、世紀の超発明「福神(ふくじん)」を中心とした独立軍隊が誕生する。隊長・名取を筆頭に集う、個性豊かな8人の福神乗りたち!戦乱に覆われた暗黒の日本は、ふたたび平和を取り戻せるのか!?“塵埃のウォーテイル”『機動旅団八福神』第3巻!!
機動旅団八福神(4)
「清新、此処に集う、数は八(ハチ)」……8人の主人公たちが完全防御スーツ“福神(ふくじん)”とともに戦う戦闘群像劇『機動旅団八福神』!ナイーブな心を福神に隠して、主人公たちはひとりずつ兵士の顔へと変わっていく!!第9回文化庁メディア芸術祭マンガ部門推薦作品。混迷と葛藤のリアリティーを鮮やかに活写した、話題作第4弾!!
機動旅団八福神(5)
福島聡が描く戦闘群像劇!日本が発明した超兵器【福神】に乗り込み、戦う主人公名取不二雄の目的は「人の死なない戦争」――対する敵国アメリカ、無人の機動兵器【リカオン】の存在理由もまた、「人の死なない戦争」であった。アプローチは違えども、目的をともにする2国の激突、その瞬間、「起こってはいけない出来事」が戦場を包んだ……!!第9回文化庁メディア芸術祭マンガ部門推薦作品。
機動旅団八福神(6)
半井亜矢(なからいあや)、ノーマン・ヒューム、そして主人公・名取不二雄(なとりふじお)。3人は、3人それぞれの現実から、この戦争を見つめ、そして………。いま、戦争終結に向けて、「覚醒スル」!!戦闘群像劇(アーマード・オペラ)、大激動の第6巻!
機動旅団八福神(7)
米中戦争に巻き込まれた未来の日本。主人公の名取不二雄が率いる福神隊は、個性豊かな8名の兵士による独立部隊。日本全土は中国に占領され、アメリカとの戦闘が続くなかで、名取は戦いへの意味を見出そうとしていた……!第9回文化庁メディア芸術祭マンガ部門推薦作品。連載第三十五話~第四十話に、描き下ろしを加えて収録。
機動旅団八福神(8)
京都市壊滅後、生き残った仲間たちはどこへ……!?新ヒロイン・中道晶(なかみちあきら)の視点から物語はいま、再始動する。大幅にボリュームアップして全7篇/232ページ構成でお届け!(平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品)連載第四十一話~第四十七話に、描き下ろしを加えて収録。
機動旅団八福神(9)
戦争を仕掛けたアンチ・ニュートン社。背後で糸を引く“マスクマン”たち。全てを殲滅し、全てを灰に戻す為に。この物語の主人公、あの男が……いま……!鬼神来迎、第9巻!!コミックビームに掲載された5編に、描き下ろしを加えて収録。
機動旅団八福神(10)
ロング・ロング・アゴー(むかしむかし)。日本は中国に占領され、新兵器“福神”をめぐってアメリカと戦争をくりひろげた――。後日談としてFellows!誌に発表された全7篇のラスト・エピソードが中心となる最終巻!名取は、半井は、布施は、弓削は、王は、夏目は、向田、中道は……戦争が終わったいま、どこにいるのだろうか!?コミックビームに掲載された1編、フェローズ誌の6編に、描き下ろしを加えて収録。