icon_reread
また読みたい
フォロー
殺し屋麺吉(1)
戦後の動乱期、犯罪者を始末する為GHQが殺しのライセンスを発行。そのライセンスを受け継いだ男、二代目麺吉が悪を討つ!
殺し屋麺吉(2)
ネオン街に舞う蝶ウララ。彼女はストーカーに付き纏われていた。彼女に想いを寄せる幼なじみの警官がウララを救おうと…。麺吉の奥義が冴える第2巻!
殺し屋麺吉(3)
届け先は鬼畜外道を極めた振り込め詐欺師の事務所。怒りの篭ったオカモチを手に、麺吉が「復讐の出前」に向かう!恨み晴らす奥義のキレ味が絶品、第3巻!!
殺し屋麺吉(4)
「闇金の帝王」として悪名高い、大門仁に鈴玲が誘拐された!救出に向かう麺吉。その先に待っていたのは…!?必殺奥義を大増量でお届け、第4巻!!
殺し屋麺吉(5)
表の顔は高級寿司店。裏の顔は、政財界ご用達の暗殺組織。その店の大将・紫電が麺吉暗殺の依頼を受け、一人の少女を刺客に放つ!忍び寄る影に麺吉は!?
殺し屋麺吉(6)
歌う殺し屋真木奏介の奥義に敗れた麺吉は、心の乱れから「人を活かすラーメン」を作れなくなってしまう。大切な人に再び真木の脅威が迫る中、麺吉は己の味を、どう取り戻す!?
殺し屋麺吉(7)
★電子版限定最終巻★ ホストクラブ・プレミアの経営権を狙い、全国の殺し屋をプレミアにけしかける実業家一族“四方山ファミリー”。彼らの手にかかったオーナー・丈に復讐を託された麺吉は…。これが最後の天誅ラーメン!!