あらすじ

【公家の侍にして、京に秘められた武技を使い名刀を守る《刀守り》の時代活劇、第六弾!】貧乏公家の日野西に仕える公家侍の天野守武は、日野西家に代々伝わる宝刀『粟田口久国』を守る《刀守り》の役目も仰せつかっていた――。守武の新しい内職先は、贅を尽くした料理が自慢の料亭・いち松。さっそく働きに出かけた守武と興味本位でついてきた日野西家一行は、いち松の女将と男たちが揉めている場面に遭遇する。なんでも季節外れの高級食材を栽培するためいち松が肥やしを一人占めしているとかで…。そのほか、型破りな若者が起こす珍騒動「ふつつか者の功名」、自害した女子の仇討ち物語「糺の森の…」、風変わりな姫君の婚前家出事件簿「虫籠と虫めづる姫君」、金魚を愛する男が救いたかったのは…「秋の金魚」、仲睦まじい夫婦に起こった悲劇「百間屋敷の決闘」、棚からぼた餅な番外編「薫子、ツキに恵まれるの巻」を収録。