icon_reread
また読みたい
フォロー
スケッチー(1)
レンタルショップの社員・川住憧子。仕事に彼氏、せわしないけれど、どこかぼんやりとした毎日を送る彼女は、ある日、一人のガールズスケーターに心を奪われる。ちょっとずつ見失ってきた希望、ちょっとずつ見えてきた将来。自分を変えるには今しかない。スケートボードに魅せられた女子の挫折と再生の日々。
スケッチー(2)
スケートボードに魅せられた、憧子、しほ、いずみの三人。初心者スクールへの参加から、スケートボードの世界へとのめり込んでいく。はじめてのパーク、はじめてのスケートビデオ。少しずつ切り開かれていく、スケーターとしての明日…。ガールズスケーター群像劇、成長の第2巻。
スケッチー(3)
街で目を奪われたのは、ガールズスケーターでした。『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』『いつかティファニーで朝食を』のマキヒロチ最旬作、第3巻。初心者の壁に苦戦する憧子。志帆に上達で遅れをとりながらも、彼女はひたむきに練習を続ける。一方、めきめき上手くなる志帆にはひさびさの恋の予感? スケボーに恋、進む速度は違くとも、いつかは――。ガールズスケーター群像劇、前進の第3巻。