icon_reread
また読みたい
フォロー
1日2回(1)
園田れみ(39)は、夫と死別し母と娘と3人暮らし。ある日、隣に住んでいた鍵谷季(かぎたにとき)(39)が離婚して戻ってきた。ふたりは小さいころから一緒に過ごしてきたがそれぞれ別の人と結婚し、今はどちらもひとり。過去のふたりの記憶の中にはいつも、ここにいないある人がいて――。
1日2回 2巻
園田(旧姓・吉田)れみ(39)は、夫と死別し母と娘の3人暮らし。ある日、隣に住んでいた鍵谷季(かぎたにとき)(39)が離婚して婿養子から戻ってきた。れみの死別した夫、忠(ただし)は季の親友。ふたりの頭の中にはいつもどこかで忠がいる。過去を想いながらも、折り合いをつけて生きる日々。そのさなか遂に不惑を迎えたれみは衝撃的なものを見つけて…? 過去が折り重なり現在が動き出す大人たちの物語。