あらすじ

淵島幽子を失った小類人(ちゃいるど)・雛形平次は、小類人のみが暮らす島に身を隠す。しかし、人間界から離れた平和なはずの小類人の島にも、滅びの遺伝子を発現させた新類人・ジャンクの魔の手が迫る!力を封じられた小類人に対抗の術はなく、次々とジャンクに喰われてしまう。そして、その魔の手は失意にある平次にも伸びて……。眠れる太古の遺伝子が目覚める人類。最終進化の果てに待つものとは?