あらすじ

タロウザはもう一人の「ヒト」カプリと話し合いをするが、肉食動物と草食動物との間には大きな壁があり、話し合いは決別に終わる。が、その時カプリのライオンの群れを他のライオンのオスが乗っ取ろうと動き出していた。群れを乗っ取られてしまうと、カプリ達ライオンの群れの子供達は「子殺し」によって皆殺しにされてしまう。その事を知ったタロウザは・・・その他にも弱肉強食を推奨する3人目の「ヒト」ジュウが登場。カラーページをカラーのまま収録、おまけページの「ライクが巣」はライクがラマアキコに殺されかけます。