あらすじ

永遠の実を実らせ、タロウザの村は幸せな日々を送っていた。しかし、「弱肉強食」を無くすというタロウザの目的は、タロウザの村の中だけのもの。それで良い、それがタロウザのできる精一杯の行いだと、この限られた幸せの中にいたが・・・ある日、そのタロウザに最大の悲劇が訪れる。物語はついに青年編へ突入。全てを変えるため、世界中から動物を集めたタロウザが、キメラが巣食うバベルの塔へと突撃する。カラーページをカラーのまま収録、おまけページの「ライクが巣」は、シロクマのダイアがタロウザへ着いて行く動機となる、悲しい思い出を語ります。