また読みたい
フォロー
この物語は、家族を知らずに育った永井仁清が、ある家族を護ろうとする漢のドラマである。生まれてまもなく捨てられ、福祉施設で擬似家族を体験した仁清は、より強い絆を求めてヤクザになった。仁義・恩義・律義に生きる無骨な生き様に熱くなる!!
絆がほしい。絆のためには、命を懸ける。岩石のような巨体を駆け巡る熱い血潮には、溢れんばかりの愛が満ちている。施設の少年たちに愛され、敵対するはずの警察署長に愛され、その家族にも愛されるヤクザ界のスーパースター。その名は、永井仁清。傷の数だけ漢のドラマがある!!
学集連合会系のシンヤ興業を壊滅させた永井仁清は、西東京刑務所に収監された。人の役に立ちたい一心で、人生の再出発を模索する。しかし、ヤクザをやめた仁清に試練が訪れる。ここには、学集連合会の超大物が棲んでいたのだ。愛を尊び、哀を憂う、仁清の新たなる“伝説”が誕生する!!
中王新重組の田沼は、國分侍警察署の警部と共謀し、“円城寺署長スキャンダル”を計画する。利用されたのは、元集英館組員・多胡。非道な田沼のやり方に激怒した永井仁清は、署長と舎弟を護るため、中王新重組へ殴り込む!!しかし、仁清のヤクザな行動は、円城寺署長の誤解を生み、仁清は、完全に孤立する。汚職と陰謀が渦巻く事件は、思わぬ方向へ傾いていく…。
“なぜヤクザを嫌うのか?”“なぜ警察官僚になったのか?”仁清の心に引っ掛かっていた円城寺署長の謎が明らかになる!!過去を知り、男気を知り、署長への信頼を厚くする仁清。そして汚職、陰謀、20年前の事件…過去から現在が1本の線で繋がり仁清は署長と共同してスキャンダル事件に立ち向かう!
坂巻元組長が“仁清殺害”の偽依頼をして、伝説の殺し屋“蜥蜴”をおびき出すことに成功。嵌められたことに気付いた蜥蜴は激怒し仁清に襲い掛かる!!一方、仁清の“捨て身の愛”に少しずつとまどいを覚える署長。更に、蜥蜴が自分の両親殺害に大きく関わっていることを知り、激しく動揺してしまう…。
家族に女性殺害現場にいたことを知られ、一家離散の危機に晒される円城寺署長。更に、警察上層部からも叱責を受け、絶体絶命の危機に…。一方、愛する妹を殺され怒り震えるカルロス佐藤は仁清と共に、署長を陥れた石野を尾行。着いた先には、カルロスの元親分・須和組組長が…!!仁清の「理想の家族」の運命は…!?
地球最凶生命体・荒金清正は下村玉堂の命を受け、仁清殺害に失敗した須和と石野の口封じに動く。さらに荒金の魔の手は、円城寺署長の家族にも迫る!果たして、仁清は「理想の家族」を護りきれるのか?一方、荒金に襲撃されるも、一命を取り止めた須和。しかし、生きている事を知った荒金は、執拗に須和の命を狙う!!
仁清にも、ついに春が訪れた!?偶然知り合った女性・穴川洋子は、人には言えないつらい過去に捕われていた。それを聞いた仁清は、彼女を救うべく立ち上がる。そんな中、再び円城寺家を狙う新たな敵が出現する!!円城寺署長が持つ株の買い占めを謀るその男の名は金近万蔵。その事態に仁清はどう動くのか…!?
満身創痍で病院を抜け出し、金近万蔵を追い込もうとする仁清。しかし、そこに現れた荒金軍団によって囚われてしまう。金近は言葉巧みに、仁清の心を揺さぶる。はたして、円城寺との信頼関係は崩れてしまうのか?そんな中、円城寺からの驚愕の申し出に仁清は…!?