icon_reread
また読みたい
フォロー
ジ・ゴ・ロ(1)
学歴も金も何もない男が、容姿と行動力を武器にして女たちの心を掴み、超一流のホストを目指すアーバンナイトストーリー!交通整理のアルバイトをしていた予備校生・上杉明は、美女を連れて外車を乗り回すホスト・島田の姿を見て、ホストの道を志す。抜群の行動力でそば屋の女将・ゆかりを籠絡し、ホストクラブ「アメリカン・ドリーム」に入店した上杉は、島田の上客であるひとみからの指名を奪い取り、駆け引きの末、一流デザイナー・風吹香の指名をも手中に!しかし、ひとみを横取りされた島田は上杉への復讐を企み…!?
ジ・ゴ・ロ(2)
上客だと思っていた山本麻衣子に、店のツケを残されて逃げられてしまった上杉。ツケの300万円は上杉の借金となり、10日間で返済しなければならないことに。ひとみに相談した上杉は、300万円を渡す代わりにひとみとの同棲を条件に出され困惑する。ならばと香に頼ろうとした上杉は、香から詐欺に騙された自分の甘さを指摘され、自分でなんとかしろと突き放されてしまう。窮地に追いつめられて、サラ金へと向かう上杉だったが・・・?
ジ・ゴ・ロ(3)
売上は下位ながらも実力はナンバー3並みと言われるホスト・石川。石川から釣りに誘われた上杉は、その理由を聞き、さらにはホストとしての才能を認められる。そんなある日、ナンバー2ホスト・沢村のヘルプに付くことになった上杉は、島田が上杉を追い出そうと暗躍しているのを知らされる。そして沢村は、島田から奪った上客・ひとみを返すようにアドバイスし、上杉をバックアップすることを約束。ひとみに冷淡な態度を取り、指名を島田に戻させた上杉だったが・・・?
ジ・ゴ・ロ(4)
ライバル店「トップ・ダンディ」の出店で、客足が落ちてきた「アメリカン・ドリーム」。しかも上杉にはトップ・ダンディのマネージャーから引き抜きの打診が!実力主義をうたうトップ・ダンディへ、温子とともに視察に行った上杉に対し、トップ・ダンディのホスト・東村は温子を奪ってみせると宣言!上杉は闘志を燃やすように。そしてアメリカン・ドリームへやってきた東村は、ホストたちを馬鹿にして、上杉のことを挑発。移店を決意した上杉に待ち受けるものとは…!?
ジ・ゴ・ロ(5)
ホスト・浦川から捨てられた友人・冬子のために復讐を計画する真由美。ヘルプについていた上杉は巻き込まれてしまい、浦川の危険な罠にはめられそうになる真由美を救う。そして真由美の気持ちは上杉へ向いていく。しかしある日上杉は、温子が自分に隠れて東村と会っているところを目撃し、思わず感情的になってしまう。温子の気持ちを確かめるために部屋へ行った上杉だが、その身体には直前に会っていた真由美の残り香が。それに気づいてしまった温子は…!?
ジ・ゴ・ロ(6)
ホストを次々にベッドへ誘っては、そのテクニックを酷評する「ホスト・ハンター」真紀子。果敢に挑んだ上杉だったが、「アマチュアのセックスだ」と一刀両断。AVで研究した上杉はリターンマッチに挑み、真紀子からセックスで一番大事なことは何かを教えられる。そしてそれを東村の客・さゆりとのセックスで実践し、さゆりの指名を奪い取ることに成功するのだった。
ジ・ゴ・ロ(7)
好きな車を買いなさいとテーブルに1500万円を置く慶子。しかしその金を受け取るには、慶子が声をかけたらいつでもカラダをあけるという条件が。毅然と断る上杉だったが、数日後やってきた慶子は、複数の女を使って上杉を独占しようとしたり、香の前で悪態をつくなど傍若無人な振る舞いに出る。思い通りにならないものは許せないと嫌がらせを続ける慶子を、上杉は自分の客の出資で買ったベンツに乗せて、自分流のやり方を見てもらおうとするのだが…!?
ジ・ゴ・ロ(8)
過熱する石坂と剣崎のナンバー1ホスト争い。真紀子を守るために剣崎に刃向かった上杉だったが、なぜか剣崎派に誘われる。そして石坂と話す機会を持った上杉は、剣崎が上杉を誘ったのは飼い殺しにして潰すためだと知らされ、あえて剣崎派に入って内部から切り崩していこうと画策。石坂のバックアップを取りつける。剣崎から嫌がらせとして気難しい客・奈津子の相手を命じられるも、奈津子の人柄を見抜いた上杉は突破口を見出して…!?
ジ・ゴ・ロ(9)
上杉との追突事故がきっかけで店に訪れるようになったバイオリニスト・白鳥純子。最初こそ、ゆすられる事を心配し、上杉の真意を探るため来店していた純子だったが、上杉はそんなことは考えてないと説明。その後も、店にたびたび来るようになった純子だが、上杉は困惑していた。上杉を愛し始めていた純子は、上杉の客に対して嫉妬をするようになって…!?
ジ・ゴ・ロ(10)
ドライブをしていた上杉と加藤は、ふとしたきっかけで郁子、良子のふたりと知り合う。気の強い良子に自分がホストだと明かした加藤は、大笑いされたことに腹を立て帰ってしまうが、後日、店に来た良子は加藤を指名。初めて指名をもらえたことに有頂天になった加藤は良子から聞かれたことになんでも答えてしまう。しかし良子は雑誌記者で、ホストを完全に敵視したひどい記事を発表。加藤はお客様だけでなくホストたちからの信用も失い、居場所をなくしてしまう。