また読みたい
フォロー
有望な陸上選手だったが、怪我をして陸上への思いを断念せざるを得なかった涼子。ある日、徹に連れられて横浜に行った涼子は、そこでドリフトの練習をしていた佐和子に出会う。「走り」に魅力を感じる涼子は、免許を持っていないにも関わらず、佐和子のシルビアで「走り」を練習するのだが…。
シビックの女とシルビアの佐和子のバトルは、シビックの方が優勢である。そのとき佐和子のポケベルに「ドリグリ」の文字が。感を取り戻した佐和子は、シビックの女と互角の争いをするが対向車がやってくる。先に気付いたシビックの女は、バトルに負けてしまう。
佐和子の家を飛び出した涼子は、MR2を買ったあの解体屋に迷い込んでいた。そこで赤岡の言われるがままにタイヤ泥棒を追うことになり、これがあとあと噂を生むことになる。職を求めていた涼子は、この解体屋で働くことになり、車好きの連中がいるアパートで一人暮しを始める。
峠の走り屋の間では「音速の美少女」伝説がますます盛り上がっており、「音速の美少女」に間違われた佐和子とアイカも本物探しを始める。早朝のモヤの中、アイカは見たことのない車を見かけ追いかける。車に乗っていたのはお嬢様ふうの女で…。
「音速の美少女」とのバトルにボロ負けし、あげくに愛車・MR2を壊してしまった諒子。自分の手でMR2を直そうとする涼子は、仲間に励まされ助けられながらエンジンを積み換える。今まで以上に車のことを好きになった涼子の「走り」はどう変わっていくのか…。
サーキットで走ることを目標としている女の子チーム「リプリー」と、横山峠でのバトルの日が遂にやって来た!「リプリー」からの提案でタイムアタック方式で勝負することになったが、これがデビュー戦となる涼子の不安は募るばかり。そんな中、いよいよ第1走の沙璃VS馨のバトルがスタートする!
涼子は初めてのバトルで勝利をものにした。レースの感想を聞かれ「最初は緊張したけれど、バトルを楽しめた」と答える涼子をみて、アイカは彼女に走り屋としての資質があることを感じる。いよいよバトルの最終戦、アイカと「リプリー」のリーダー・是石真由美との勝負が始まった!
涼子は、佐和子とアイカとともに犬鳴峠に走りにでかけた。この峠には交通事故で亡くなった有名な走り屋の幽霊がでる、という噂があり佐和子とアイカは怖がっていた。しかし、その噂を知らない涼子は車の故障で2人からはぐれてしまう。そこに車のメカに詳しい男が現れるのだが…。
涼子の幼なじみトオルはなんとか涼子をデートに誘うことに成功したものの、弾丸と勉がついて来てデートどころではなくなってしまった。なんとか涼子と2人きりになりたいと考えていた3人は、ツーショットの権利を賭けてスリックカートで勝負することになった。
走行会に出場した涼子たち。佐和子が得意のドリフトで攻めていると、「アクロバット」というチームの車がちょっかいを出してくる。そのマナーの悪さに頭に来た佐和子は、逆にそのドライバーを翻弄する。ドリフトに失敗したアクロバットのドライバーは、車をスピンさせてしまい…。