あらすじ

「俺、あんたみたいな隠れビッチ、無理なんだよね」完璧な擬態がバレてしまった私は、ビッチの卒業を決意した―― 28歳OLの小森まどかは隠れビッチ。外見は清楚系だけど、その正体は男との肉体関係を惜しまない真性ビッチ。そんなある日、部署イチのイケメンと2人きりで1泊出張に行くことに! 絶対オトすと意気込み、間違えたフリして同室の宿を取って、夜の準備も完璧。抱き締められてキスされて、ついにキタと思ったのに…… なぜか正体がバレた!? そして、たった1人の男のために「脱・隠れビッチ」することに…!?