雲霧仁左衛門 1巻
つとめの三カ条―― 一、盗まれて難儀する者へは手を出すまじきこと 一、つとめをするとき人を殺傷せぬこと 一、女を手ごめにせぬこと 「本格」として三つの掟を守って暗躍する怪盗・雲霧一味に狙われた者はただ立ち尽くすのみ! 他の凶賊とは一線を画する盗みの手練手管とは……!?
雲霧仁左衛門 2巻
天下の大盗賊と火付盗賊改方の攻防を描く圧巻の本格時代劇! 享保の世、江戸に暗躍する大盗賊がいた。その名は雲霧仁左衛門。銀の群雲をあしらった墨染めの羽織を翻し、犯さず、殺さず、弱き者からは奪わず…… 他の凶賊とは一線を画す見事な仕事ぶりで、江戸から関東、さらには東海道へと勢力を拡大していく。神出鬼没・縦横無人なその手口に打つ手がない火付盗賊改方だったが、新たに長官に就任した安部式部の辣腕は凄まじく…… 池波正太郎の大人気作を時代劇画の名手が完全劇画化! 刮目の最新刊!!
雲霧仁左衛門 3巻
享保の世、江戸に暗躍する大盗賊がいた。その名は雲霧仁左衛門。犯さず、殺さず、弱き者から奪わず……「盗めの三カ条」を絶対の掟とする一党の見事な仕事ぶりに民衆は喝采を送り、公儀は歯噛みしたという―― 稀代の盗賊の生き様を描く池波正太郎の代表作を完全劇画化!! 世代を超えて語り継がれる時代劇の美と心意気がここに――
雲霧仁左衛門 4巻
犯さず、殺さず、弱き者から奪わず。「盗(つと)めの三カ条」を絶対の掟とし、民衆から喝采を浴びた大盗賊がいた―― 尾張・名古屋の大店「好蘭堂」を狙う雲霧一党。“仕込み”が着実に進む一方で、新たに加わった三坪の伝次郎と千代との不和が一党の結束にかすかな綻びをもたらす。そして火盗改メの密偵となった“裏切り者”留次郎をめぐる追跡劇が「絶対の掟」を揺るがしかねない危険な状況を呼び込み……物語の「核心」に通じる新章開幕!
また読みたい
フォロー