reread
また読みたい
フォロー
【この作品はequal vol.30αに収録されています。重複購入にご注意ください。】「そんなまっすぐな目で俺を見ないでくれ、逃げられなくなる」昔から勉強もスポーツもできて常に周囲の中心にいた涼と、その後ろをついてくるだけだったあさひ。でも高校に上がる頃、優越感を得るために一緒にいたはずのあさひがみんなの中心になっていた。嫉妬心は日々膨れ上がり早く自分と距離を取ればいいと、ある日やけくそで「彼女でも作れば」と言ってしまう。そんな涼に対してあさひは「俺が好きなのは涼だよ」と迫ってきて…! 頼れる天才肌×劣等感持ち、幼馴染の依存愛からはじまる恋の行方とは――!?
流されるままあさひと恋人になった涼。この関係をおかしいと思う反面、抱きしめられたりキスされても嫌ではない自分がいて…。
「ずっと、俺だけのあさひだと思ってたのに…」嫉妬心から本音が言えなかった涼。けど、堰き止めた想いをついにあさひに吐き出し…